FC2ブログ

AV監督宮瀬博教の今日もエロ模索してます!

SODクリエイト株式会社所属のAV監督 宮瀬博教が 日々の苦悩を書き綴ってます!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビを観ていて、前々から気にはなってたけど、
あらためてドンピシャで大好きな芸能人がいました。
相当ストライクな女性…
それは、石川さゆりです。
はい、そんな年上の素敵な女性が好きな僕です。

嘘のようで本当の話、
ソフトオンデマンドという会社は大きなところなので、
『男優になりたいです』とか
『童貞なんですが…』とか
お問い合わせやメールが来たりするんですよ。

まぁ男性から来るのは理解出来るんですが、
極々たまに女性から
『欲求不満なのでエッチしたいです』
『有名になりたいです』
など、出演したいです系のお問い合わせがあります。
もちろん、冷やかしもありますし、
返事を出しても帰って来ずそれっきりというのもあります。

現状、3名の主婦の方から
『欲求不満なので出演したい』的な内容のメールを会社に頂いています。
もちろん、何が起こるのか分からないので、
全員にお返事を書いています。
基本的に皆さん、一方的な内容で、
スリーサイズはおろか、写真もないのでどんな方なのかも分かりません。
その中のひとりの主婦の方は簡単なプロフィールが書いてありました。
年齢33歳。バスト90でなんとHカップ!
是が非でも顔を見てみたいものです。
なので、3名の主婦の方へのお返事に、

『簡単な自己紹介と顔写真を送って下さい。
 それから色々とお話していきましょう』

と書いておきました。
返事が来たら、ここで発表したいと思います。
(画像も勝手にアップしちゃうかもしれません)
これは、人妻・熟女好きな自分としては楽しくてしょうがないっす。
乞うご期待です!

かしこ

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

結城みさ

Category: 未分類   Tags: ---
撮影後、すぐにでも編集しないと、ソワソワして眠れない僕です。
結城みささんとのドラマ撮影が終わりました。
ぶっちゃけ編集も終わりました。
発売日の11月前半が楽しみでなりません。

misa5.jpg

前回も話したように今回は近親相姦ドラマ。
結城さんみたいな方が、お母さんなら一線越えたいですよね…本当…
美人なだけではなく、人柄も良く、お芝居もエロも最高でした。

misa3.jpg

スタジオだけでの撮影だけではなく、
ロードムービーと言うことで、はるばる漁港まで行っての撮影。
AV作品ということで、どの場所とかは言えませんが…

misa1.jpg

自分で言うのもなんですが、本当上質なロマンポルノですよ…
ただ座ってるだけでも画になっちゃうんですから…
でも若大将は出てこないですよ。

misa4.jpg

見て下さい!
この血のりのクオリティの低さっ(笑)
エロだけではなく、サスペンスもやってます。
火曜サスペンス劇場のりで

misa2.jpg

日中は外で、日が沈んでからは民宿で、
2日目の撮影は色々大変でしたが、本当に良い作品を撮ることが出来ました。
ロードムービー近親相姦ドラマ。
何か無茶苦茶な様で成立してました…。
11月発売予定です。
宜しくお願い致します。

かしこ
発売した作品をひとりでも多くの人に見て頂き、
感想を聞くことで、一歩ずつユーザーの方が求める作品に近づけばと、
日々精進していますが、会社員なので制作ペースは衰えず…
良かったと言われる作品を作って行こうと、
3年目でも初心を忘れないようにやっている僕です。

先日、久しぶりの本格的AVドラマの撮影の初日が終わりました。
主演は、結城みささんです。
まだ撮影が残っているので、現段階で最高傑作とは言えませんが、
なんつーか…全体的にエロいんですよ…。
そもそも近親相姦なんて、もうネタ出つくしてるのでは?
と思う人もいると思いますが、ネタじゃないんですよね。
如何に感情移入出来るかどうかなんだと勝手に思ってます。

大体の人はそう言うとは思うのですが、
自分の母親と実際にセックスなんて考えられませんと…。
しかし、男は基本マザコンなんですよ。
マザコンじゃないって言ってる人ほど、マザコンなんですよ。
ちなみに僕はマザコンではありません。

ありえないと思ってることが、ありえるAVだから、
その背徳感や道徳感情など、色んなものを超越して、エロい。
息子から娘から
父親から母親から
その偏った愛情表現さえ、丁寧に描くことが出来れば、
官能ロマンポルノを観てるような雰囲気に陥れるはず。

現在発売中の自分の作品「母の匂い」は、
息子からの歪んだ愛情が、
女として人間として母親として愛の見返りを求めるちょっと危ない作品にはなってますが、
それこそが、究極の親子関係なのかもしれませんね。

過去に発売された「最愛の息子は誰にも渡さない」が、
2012上半期のDMM評価順で第一位を頂いたことで、
この度「最愛の息子」シリーズの第2弾を制作することが出来ています。
1年半越しの企画なので、思い入れも半端ないです。

今回のテーマは、ロードムービーです。
最愛の息子をヒモ男の暴力から守る度に、逃亡する決意をした母親。
その逃亡の果てに、息子と一線を越えてしまうといった作品です。
説明するより見てもらえれば分かると思います。
結城みささんが神がかって素晴らしいんです。
次回はロケが終わった後に、現場写真付きでお話したいと思います。

かしこ
プロフィール

宮瀬博教

Author:宮瀬博教
name:ミヤセヒロミチ
profile:1977.11.7生 34歳。
映画狂。P.T.アンダーソン、パトリス・ルコント、
Q.タランティーノ、ビリー・ワイルダー好き。
3当たりの確変、確定前の7揃え、大好き。
ヱヴァとかアニメ大好き。
シュガーハイという難病で、炭酸を飲まないと暴れる。
巨乳よりも手の平に収まる小さいおっぱいを愛す。
ロリよりも熟された女性の後ろを付いて行く、
エロとは?を常に模索しながら働くエロ屋です。

最新トラックバック
カテゴリ
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。